ローズステークス2017予想

こんにちわ。ねこたです。
 
夏競馬も終わり、競馬の秋!が近づいてました。
これからのビッグレースに向けてのトライアルが始まります!
 
早速今週の土曜はローズS、日曜はセントライト記念が行われますが、
土曜のローズSが台風で延期かも・・。
 
いや、ここは逆に開催されたらほぼ重〜不良=荒れる!ことを逆手にとって雨開催前提で予想していきたいと思います。
 
ズバリ穴ポイントは「重対応」!
 
すみません、今週も短評と印だけです・・。
 
ローズステークス(G2)
 
◎・・・17.ファンディーナ
→言わずと知れた最注目牝馬。皐月賞7着は後のダービー馬レイデオロや2着馬スワーヴリチャードにもクビ差だった上、ローテも無茶で状態も万全ではなかった。
しっかりと乗り込まれた今回はメイチではないにしろ牝馬相手では子ども扱いする可能性は大。
戦歴が浅く、底を見せていない危うさがあるが、ここはオッズ的にも夢を見たいところ。
 
◯・・・2.モズカッチャン
→このメンバーでは実績最上位。鞍上Mデムーロで内枠は馬券内には入ってくるだろうという安定感。
勝ち方や名前?からあまり人気にならないタイプではあるが、どんな距離にも脚質にも対応でき、ここまでの経験ができているという点では買わない理由が見つからない。
唯一は18頭立てなので内につつまれなければ・・。あと新馬戦と未勝利で稍重で負けているのは少しきになる。
 
▲・・・6.リスグラシュー
→この馬も実績では最上位。鞍上武Jで安定。勝ちきれてはいないが、馬券内には飛び込んでくるがんばりやさん。
枠も良い枠を引いたので、外から先行馬が行ったところをロスなく中団で脚を溜められそう。
稍重の桜花賞ではレーヌミノルに0.1秒差で2着だったが、200m伸びた今回は差し足が活きそう。
何より距離が良い。1600mだと短く、2400mだと長い・・。今回はリベンジのチャンス。
スポンサードリンク<br /><script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 記事 中間 –>
<ins class=”adsbygoogle”
     style=”display:block”
     data-ad-client=”ca-pub-1006621080474674″
     data-ad-slot=”8026761855″
     data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
 
△・・・14.ラビットラン(穴!)
上記3頭は人気順になってしまったが、ここからは1頭でも入ってくれればOkということでまずはこの馬。
tapit産駒でダートを使われていたがパッとせず、芝へ転向し、前走最後方から豪脚を繰り出し勝利。とはいえ500万以下だったが、その時の2,3着馬がその後勝ち上がっているのは特筆すべき点。
この注目産駒で重馬場なら一発。中団にはいてほしいが。
 
△・・・11.メイショウオワラ(穴!)
→ディープブリランテ産駒の上がり馬。頭を取れるほどの実績は正直ないと思うが、前走では先輩牝馬の1000万以下レベルに完勝。夏を使ったのも実績馬に一矢報いるチャンス。阪神500万以下の重でわりかし強い馬に勝っているところも穴としては狙い所。
 
△(3着)・・・1.クイーンマンボ(穴!)
→3着候補。地方ダートからの参戦。地方ダートとはいえ、後にレパードSに出馬する馬にすでに勝利している実績馬。
ドロドロ開催になれば・・ルメールだし。
 
△(3着)・・・5.ミリッサ
→3着候補。シンハライトを輩出したシンハリーズ一族。
シンハライトもこのレース重馬場で勝利で阪神も得意。あとは体重が増えれば・・。