【夫目線】不妊夫婦〜第1話〜

【第1話】子作りはじめました

こんにちわ。妊娠7週目に突入しましたねこたです。(あ、いや、妻が妊娠7週目という意味ですw)

まだまだ心拍確認を終えたばかりなので、これから無事に生まれてくれるか不安も大いにあるところ。

なぜこのタイミングで不妊の日々を綴ろうかと思ったのかは私自身も?なのですが、ふと思い立ち筆をとった次第です。

〜2年間というある人にとっては“果てしなく長く”ある人にとっては“たったそれだけの期間”を奮闘した、とある不妊夫婦の日々 夫目線で〜

ごゆっくりご覧くださいませ。

子ども欲しい度

すでにお子様のいらっしゃる方、妊娠中の方、不妊治療をされている方、そもそも子どもを作る予定のない方・・・

様々な状況の方がいらっしゃると思いますが、パートナーは子ども欲しがっていますか?欲しがっていましたか?

2年前(2015年)、我々夫婦の場合はこうでした。

イメージでなんとなく妻の方がテキパキしっかりしていて引っ張っていくタイプで、

夫は妻の尻に敷かれてそう!なーんて思われるのではないでしょうか。

・・・はい、概ねそうです。

AB型のさそり座の一人っ子とかお見合いサイトで真っ先に切られそうですね。(超偏見)

他の記事でも書いたのですが、妻の周りの友人の9割にすでに子どもがおり、それも2人目・3人目・・なんてのもざら。

親戚の同い年のいとこ達も着々と子どもができており、つまり友人とあったり実家に帰ったりすると、お母さんと子どもに囲まれて妙な孤独感があるようでした。

ご両親はとても温厚で優しく、子どものことは一切言われたこともないようですが、やはりそう言った環境と元々の性格だとか年齢だとかの影響で非常に焦っていました

環境もありながら元々子どもが好きな妻。(同じテンションで遊べるし)

兎にも角にも結婚するやいなや「さぁさぁ子作りだよ!」と朝晩鍋を叩くわけであります。

子ども欲しい度は迷いなく100でしょう!

 

一方の夫はというと男で年齢も2こ下というのも大きいと思いますが、仲の良い友人はむしろ結婚もしていないのが多数で、

子どもなんて2人くらいしか思い浮かばないし、親戚とは年2回くらい集まるのですが、

いつもちょっとリッチなオトナの集まり。(BBQにシャンパンとかトリュフ塩とかが普通に登場するw)・・・子ども関係ないか。

子どもが欲しいかと聞かれたら間違いなくYes! どうしても今欲しい!というわけではないですが、できたらできたで超嬉しいのです。

子ども欲しい度は90ってとこ!

だから子作りに専念すればよいのですが・・・

 

引用元:「モチベーションアップの法則」

検索:夫 性欲 ない

スポンサードリンク



いや、私は検索したことないですけどね、調べ魔の妻は絶対これで幾度となく夫を奮い立たせるために調べ尽くしたのではないでしょうか。

いわゆる3大欲求と呼ばれる「食欲」「睡眠欲」「性欲」ですが、そのなかの「性欲」だけその人のことをよく知らないと分からないものだと思ったりします。

例えば「食欲」

ハーフポンドのステーキの定食をがっつり食べて、お口から出てこないようにゆっくり歩く夫を尻目に、

妻:「ラーメン食べたいな。」

夫:「冗談やめてよ〜。想像するだけで・・ウップ・・。」

妻「ほんとだよ?(上目使い)」(NANAの幸子かよ。)

折衷案でミスドに行って妻は坦々麺、私はコーヒーでお茶を濁すことに。

これ夫婦じゃなくても友人とか職場同じ人なら大体わかりますよね。(たまにすごく隠す人もいるけど)

例えば「睡眠欲」

我々は23時までには寝る健康優良夫婦です。

ただ休みの日に昼まで寝ているということはどちらもなく、仕事の時よりと変わらない時間に起きます。

私は以前仕事の上司との個別面談中に寝るという愚行をした記憶があるほか、

高校〜大学時代も勉強自体嫌いではなくてとても興味がある内容なのに睡眠欲に負けて授業の半分以上は寝ていました。(誰でもそんなもんでしょうかね?)

これも食欲には及ばないものの、「いつも何時くらいに寝てる?」「休みの日は昼まで寝てる」的な会話で大体わかりますよね。

まぁ疲労度とか忙しさなどにもよると思いますが、その時の睡眠欲自体はなんとなく知れるわけです。

そして「性欲」

性に関することは相当仲の良い仲であるか、そういった話にオープンな人から聞くことしゅか周りの性事情を知りうることは難しいかと思います。

なので、“自分の性欲レベル”がそもそもわからないのです。比較しにくいというところ。

男性と女性の性欲の違い(捉え方や表現するかどうか等)も異なりますし。

ただ、友人に恋愛の話をしたりする限りでは、「レスが長いと相手が不安になるよ。」「観音様なの?」などのアドバイスや嘲笑を受けるので、

そうか自分は性欲がない方なんだなと自覚するわけです。

そうそう本題に戻すと、うちの性事情を赤裸々に言えば、夜の営みはこんな感じ。

・付き合って1ヶ月→週に3回

・付き合って1年目→2月に1回

・付き合って2年目→半年に1回

・結婚1年目→全くする気なし(夫)

という急降下な曲線を描いてだだ下がっていったわけです。(仲は結構良い方だと思います)

みなさんはどうなんでしょう。子どができたら超減るらしいことは友人から良く聞くのですが。

夫にその気がなく、妻も自分から切り出すタイプということもないので、結婚してからもなかなか妊娠するチャンスがなかったのです。

しかし上記の通り妻は“今すぐに子どもが欲しい!”わけで、それを知りつつも夫はのらりくらりと回避していたわけであります。

そんな日々を送る最中、妻の子ども今すぐ欲しい欲求と、夫の「追々」でいいのでは・・が顕著になってきて・・歪みを生み始めます。

続きは第2話で!

スポンサードリンク

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする