クイーンステークス2017予想〜穴は実績無視の追い込み馬?!〜

クイーンステークス2017(G3)

こんにちわ。今週日曜の重賞は2つ!新潟名物の直千レースの方ではなく・・札幌開催皮切りの牝馬重賞予想をお送りします。

中穴ポイント

〜実績なしの追い込み馬〜

近5年で馬券になった馬の人気を見て見ると・・1〜3着の人気馬に1頭くらいは穴が絡むようなレースが目立ちます。

中穴党の当ブログとしては、この穴馬を見つけたいところ。

去年はマコトプリジャール(9番人気)とダンキャンサー(11番人気)で、内枠と前走が重賞以外で好走といった共通点。

2年前はメイショウスザンナ(7番人気)が優勝。牝馬重賞大敗で優勝。

3年前はアロマティコ(6番人気)が2着。これも巴賞を勝っての参戦。

4年前はスピードリッパー(8番人気)が2着で、これは最下位人気でした。戦績はボロボロで参戦で、追い込み競馬が功を奏したか。

5年前はラブフール(10番人気)が2着。函館の五稜郭Sで負けての参戦。これも追い込みがハマったケースですかね。

ということで・・・

・実績は無視。

・前走混合の非重賞からの参戦

・脚質は追い込み

という3つで見つけたいと思います。

 

全頭評価

1.トーセンヴィクトリー・・・かなり気性が荒い印象で、前走1番人気で惨敗したのも明らか最後の直線でイヤイヤしていた(左へ斜行しようとしていた?)のが原因か。超良血で、その片鱗を見せる時もあればイヤイヤで全くという事もある馬です。予想オッズは12倍程度なので一発を期待して入れてもいいかもと思うのですが、武豊Jから福永Jへの乗り替わりという点が気がかり(コントロールできるか)で、本来はいいはずの内枠がこの馬にとっては揉まれてストレスにならないか・・。

2.アエロリット・・・NHKマイル優勝馬。内容も強かったですが相手は弱かったとも言えます。予想2番人気で3倍程度かと思いますが、このオッズでは手が出しにくい。

しかし、このレースの2枠は神枠で、先行できるこの馬には絶好枠。3歳の人気馬は馬券によく絡むレースなので非常に切りにくい一頭。

3.シャルール・・・去年の2着馬ながら、そのレース後にスランプに陥る。前走の中山牝馬Sは内で脚を溜めて直線でじわじわ追い上げるも全然届かず9着。逃げもできるが今回は同型ライバル多し。

4.クインズミラーグロ・・・牝馬重賞をいろんなジョッキーを乗せて連対し続ける健気な馬。予想4番人気にしてはワンパンチ足りない上ちょっと走らせすぎかなと思います。そろそろ馬券外でお休みしていただいた方がいいなと。

マキシマムドパリとは重賞で2戦してきっちり負けているので買いにくい上、パールコードにも3Kg斤量差でなんとか先着しているところを見ると切りたい一頭。

5.ハツガツオ・・・6歳古川Jパラダイスクリーク産駒。さすが穴としても厳しい・・。

6.マキシマムドパリ・・・最近牝馬G3を2勝。2走前の大阪城Sでは牡馬相手に猫被りの大敗。からのマーメイドSで超男らしい4角先頭の横綱競馬で勝利した愛すべき馬。

5歳のキンカメ産駒で買いたい要素はあります。鞍上藤岡祐介Jですが、前走で勝利しているのはいいし、ハイペースのスタミナ勝負なら。マイナス要素があまり見当たらないので、2強に割って入って欲しいと願います。

7.ヤマカツグレース・・・3歳51Kg池添Jで出走。唯一のオークス組。オークスではダッシュつかず中団から無理に押し上げてガツ欠の18着。ただ、2走前のフローラステークスでモズカッチャン(オークス2着)とタイム差なしの2着が光ります。一緒に先行した良血牝馬らにも先着しているので3歳牝馬レベルが高いなら一発あるかも。

今あまり人気はないのでここで好走するともうこのオッズ(予想12倍)では買えないでしょう。ハービンジャー産駒というのも後押し。

8.クロスコミア・・・戦績にムラがある逃げ馬。人気のときは負け、人気のない時に好走する傾向あり。前走函館では逃げて2着に2馬身を離したレコード勝ち。(高速馬場)ローズSでシンハライトに鼻差の2着の実績あり。

いつもなら買いたい1頭だが今回は逃げは切りたいところ。

9.ラインハート・・・牝馬G3を連敗し続けている6歳の女の子。穴をあけるそうな材料が見当たらない。

10.パールコード・・・牝馬G1(秋華賞/ヴィクトリアマイル)で掲示板に入れる馬だが、前走の地方ダートを入れてきたところが今世紀最大の謎。まだ底を見せていない馬で、今回は休み明けというところも不安はあるが、頼もしい川田J鞍上と先行〜差しのできる脚質。

前走の中山牝馬Sではトーセンヴィクトリーとミラーグロに負けるも、斤量2〜3Kgこちらが重く、そう差のない競馬。人気決着でないならこの馬の一発にかけたい。

11.ノットフォーマル・・・去年は超スランプ。今年に入って距離を短くして1600万以下で勝利。札幌の洋芝では距離延長はちょっと厳しいか。江田Jの穴爆弾は2走前で使い切ったと思いたい。逃げ〜先行馬が多いのもマイナス。

12.アドマイヤリード・・・前走ヴィクトリアマイルを快勝。個人的には2年前の時点で狙い続けていたのだが、小柄で体重調整が難しい馬なようでガリガリで出走とかもあり結果を出せないでいた。それでも強力な末脚を繰り出せるステイゴールド産駒が今年順調すぎる成長を見せ本格化。鞍上ルメールで外枠と買わない理由がないが。

マイナスを挙げるとしたらステイ産駒はこのレース成績不振。今年の札幌は芝が短いようで函館のような高速決着になるとしたら追い込みで脚を余す可能性あり。今回は逃げ〜先行ばかりなので、この馬に不利に働くように皆がスローに落とそうとすると・・。 しかし穴党としても外せない一頭。

13.エテルナミノル・・・最初からいうと今回のテーマに該当する馬。大穴狙いです。

牝馬重賞では少し力が足りない能力。今回走る馬たちにも負けが続いている。しかしあえてプラスをいうなら、阪神牝馬S(G2)でトーセンヴィクトリーには先着の5着。去年は同斤量でアドマイヤリードに先着し1着。

そして前走の垂水Sでは注目のシルバーステートの2着。と笑われてもおかしくない予想だが、こういうこじつけないと買えない馬が実際1 頭は穴をあけている。基本は先行馬だが、大外に入ったこと蛯名Jが追い込みにかけてくれれば一発!

買い目

◎6番マキシマムドパリ

◯12番アドマイヤリード

▲13番エテルナミノル

△10番パールコード

△2番アエロリット

△7番ヤマカツグレース

<おまけ>

アイビスサマーダッシュ2017

◎フィドューシア

◯シンボリディスコ

▲レヴァンテライオン

△レッドラウダ

△アクティブミノル

 

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする