クイーンステークス2017回顧〜アエロリットのWエンジン炸裂〜

結果

1着 △ アエロリット(2番人気)

2着 無 トーセンヴィクトリー(1番人気)

3着 無 クインズミラーグロ(8番人気)

4着 無 クロスコミア(5番人気)

5着 ▲ エテルナミノル(10番人気)

回顧

アエロリットが大逃げを打ち、最終コーナーで捕まりかけたところをもう一足使って圧勝と、アエロリットの強さが目立つ競馬でした。

人気なのに奇策という横山Jらしいレース運びで面白いレースだったと思います。

外を回した馬は全滅で内から最後まで内を選択したものが掲示板に残りました。

予想的にはほんとすみません!

1着・・・△アエロリットと横山Jには恐れ入りました・・。NHKマイル優勝馬はすぐに結果に繋がらず、後々ポツポツ重賞を勝つイメージでしたが、この馬はスタミナが証明されたぶん、大きいところのレースでも連対してきそうです。

スタミナ豊富で次どこに行くか楽しみです。

2着・・・無トーセンヴィクトリーは最後まで迷って切ってしまいました・・。最後の直線では福永Jらしくない(?)思いきった騎乗が功をそうした感じでしょうか。

最初から最後までインを撮れましたし、闘争本能が良い具合に出ていたと思います。

全てが良く運んだ感じなので、次走人気になるようであれば評価を落としてもいいのかな。今回もちょっと危うさを感じました。

3着・・・無クインズミラーグロが二番強い競馬をしたようにも見えますね。最終直線は馬込みでなかなか前に出せず、出せたと思ったらぶつかりそうになるところも。

最後の100mくらいしかまともに走れなかった感じがしましたが、それでも良い脚でした。確実に良い足を使える馬なので買いたかったですが、まさかここまで連戦に対応できるとは・・。そしてこんなに当日人気ないとは・・。

穴馬▲エテルナミノルは10番人気ながら5着と頑張ったと思います。

人気どころとそう差のない競馬をしてますので、今後も積極的に狙っていきたいと感じますが、まだ重賞で頭とれるタイプではないかもしれません。

◎マキシマムドパリと◯アドマイヤリードは展開に嫌われました・・。

ルメールJがあそこまで大外ぶんまわしをするとは思いませんでした・・。

 

 

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする