中京記念2017予想〜穴だらけのなんちゃら大会〜

中京記念2017(G3)

こんにちわ。ねこたです。

夏競馬本番ですね!春に比べ出走馬のレベルは下がりますが、穴党としては馬券でテンション上げたいところです!

では恒例の全頭評価ご覧くださいませ。

中穴ポイント

〜穴だらけのなんちゃら大会〜

函館記念は、「中京 芝 1600m 左回り」。

前5年の人気を見てみると・・・

1番人気2番人気が全く連対してない!!

狙い所は3〜7番人気あたりと、二桁人気が一頭絡んできて当たり前のような構図。

穴だらけで勝負したい!

・斤量はあまり気にせずでOK。アルマディバンが52Kgで穴を開けた以外は重くても結果出してます。

・産駒もそんな気にしないでいいかと。ディープ買うんだったらキンカメですね。中堅産駒でも全く問題なし。

枠は中〜外枠がいいですね。

脚質は逃げ以外なら。いつも届かない追い込み馬がいればここはチャンス。

穴馬券当ててで美味しい鰻でも食べたいものです!

今年の土用の丑の日は、7/25と8/6だそうですよー。

                   

全頭評価

1.レッッドレイヴン・・・7歳57Kgのホワイト氏騎乗。内枠で前走も大敗。これは買えません。

2.ケントオー・・・個人的には好きな馬ですが、マイナス要素が目立ちます。長期休み明け。夏の勝率悪い。何より去年の最下位馬・・。

3.ウインガニオン・・・重賞初挑戦ながら現在3番人気。オープン2連勝が効いてますが、両方とも逃げ。ただし前走パラダイスステークス(1400m)をグランシルクに勝っているというのは評価できます。

ただ、2走前にダノンリバティにも勝っていますが、今回はその馬と斤量が1Kg逆転。これは重要ポイントだと思います。取捨で言えば人気を鑑みて「捨」をとりたいです。

4.ピンポン・・・好きですが、もう少し実績欲しいです。

5.ピークトラム・・・去年の2着馬。それからは不振が続いています。先行タイプなので良い位置を取れそうですし、鞍上が武と強化。斤量もマイナス2Kgなので前走を見る限りウインガニオンと遜色はありません。悩みどころ。10番人気の20倍としてはお得かも。

6.グランシルク・・・人気上位馬です。勝ちこそないものの重賞で何度も連対しており、末脚も確実にいい足を使ってきます。斤量も56Kgで買いたい!けど上位人気は消し!と銘打ってしまている・・。w

7.ワンアンドオンリー・・・ダービー馬。G1とG2にこだわり続けてますが連対がありません。なんか見てて切なくなります。このダービーはこの馬を軸にして勝ったのですが、遠い記憶です。初のG3なので当然通用しますが、今まで距離が長いだけにいきなりマイルはどうかと。

8.アスカビレン・・・紅一点。現在8番人気の15倍。近走でケントオーにも勝ってますし、アストラエムブレムにも0.2秒差の実績。牝馬G1では見劣りますが、ここではチャンスでしょう。夏は牝馬!ここは厚めに買いたいです。

9.スーサンジョイ・・・ダートからのエントリー。OP馬なので怖いですが、よくわからないので切ります。

10.ダノンリバティ・・・5歳56Kgの4番人気の8倍。去年の5着馬で、その次走で関屋記念2着の実績。そこからスランプの3戦を経て、前走の谷川岳ステークス(OP)で2着。

先ほどもかきましたがウインガニオンにタイム差なしで、今回斤量逆転です。人気馬ですが、キンカメの後押しでここは買いでしょう。

11.マイネルアウラート・・・近走G3を2戦して両方4着。その前はOPを2連勝の実績。

その内でグランシルクと2回戦ってますが、1度はこちらが斤量2Kg多くて勝利。もう1度も2Kg多く鼻差負け。今回は1Kg多いということでそれだけ見ればこちらをとりたいです。

いい枠ですし、夏のマイネル軍団と川田Jに鞍上強化。何より7番人気の13倍。

唯一きになるのは4ヶ月の休み明け。ですが、戦績を見ると問題なさそう。ここはチャンス!

12.トウショウピスト・・・短距離界からはこの馬がエントリー。ですが、前走1400mのOPでシャイニングレイにコンマ0.1差の2着は高く評価したいです。

中京記念は、距離延長組が好成績なので、ここはダークホースとして期待。13番人気の40倍ですし。

13.ムーンクレスト・・・去年はオープンで結構強敵相手に構想していたのですが、近橋はちょっと。あまり強調材料が見当たりません。

14.グァンチャーレ・・・OPでは好走できる馬。久々の重賞挑戦です。前走ブラックムーンに0.3秒差の3着でしたが、今回はマイナス1Kgもらってどうか。このメンバーなら好走してもおかしくないですが、やや先行タイプでこの枠をひいたのと、鞍上も勝ちきれないイメージ。5番人気の8倍では割にあいませんが、余ればひもにはいれたい一頭。

15.ブラックムーン・・・現在の1番人気。前走OPはどん尻からレコードを叩き出す圧巻のパフォーマンス。鞍上は天下のM.デムーロ。外枠も引いたので当然人気にはなります。

が、ネガティブなところを見ていくと、どん尻からのレコードによるダメージや、G3で掲示板がないこと、OPも2回しか勝てていないということもあります。

マイネルアウラートとの比較をしても、結果だけ見ると劣っています。

超強い勝ち方をする可能性も高くありますが、穴党としてはバッサリきりたい馬の筆頭です。

16.サンライズメジャー・・・重賞で頑張り続けている馬。様々な脚質を使えるもの強み。ただ8歳を迎え57Kgの斤量を背負わされるとなると・・。あとちょっと大外すぎる。オッズ的には買いたい気もしますし、サダムパテックがこんな感じで勝った3年前がよぎります。面白い一頭。

買い目

◎11番マイネルアウラート

◯10番ダノンリバティ

▲8番アスカビレン

△12番トウショウピスト

△14番グァンチャーレ

△16番サンライズメジャー

 

 

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする