中京記念2017回顧〜まさか×3の結果〜

結果

1着 無 ウインガニオン(5番人気)

2着 無 グランシルク(2番人気)

3着 無 ブラックムーン(1番人気)

4着 ▲アスカビレン(4番人気)

5着 ◯ダノンリバティ(3番人気)

 

まさかまさかまさかの結果に・・。今回は本当にすみません。。酷すぎますね。

穴党としては、結果的だけ見ると負けてOKな配当ではありましたが、連対馬を一頭も印をしてないのはさすがにまずいですね。

まさかその1・・・傾向を無視したなんとも固めの結果。波乱決着ならず!ウインガニオン5番人気とはいえ、1番人気と2番人気は問答無用で切り捨てた自分を切り捨てたい気分。

まさかその2・・・内枠/IN付きが好結果。傾向をみてあれだけ外枠にこだわり、中団〜後方待機の外回しの馬中り見ていましたが・・。

まさかその3・・・逃げ切り。これは展開というよりはウインガニオンの調子の良さや成長もあるのでしょうが。まさか追い込みどころか逃げが勝利とは・・。

回顧

ということで惨敗だったわけですが、ウインガニオンはフロックではなさそうですね。

競りかけた△トウショウピストも◎マイネルアウラートも決して変な競馬はしていませんが、最終コーナーで完全にとまり10着以下。

(◎マイネルアウラートは去年と同じく最下位・・。時期なのかコースなのか・・。これは目をつむってはいけなかったですよね)

元々グランシルクには前走で勝ってますし、本格化とみていいのではないでしょうか。

ただ、ステイゴールド産駒ということもあり、戦績から見てもいきなり大敗してもおかしくなく、基本は逃げの一手なので、オッズ次第では今後バッサリ切る判断も必要かと。

 

2着のグランシルクについては、そうですね。これはこういう馬なんでしょう。

つまり「G3で確実に良い脚を使って追い込んでくるが、一歩届かず」という馬。

今後も人気にはなりそうですが抑え△は必要ですね。

 

3着の無ブラックムーン。MデムーロJの奇抜なシンガリからのiN付きがよかったのかどうかは微妙なところですね。

正攻法でいってどうなるかは今後のために見たかったところはあります。人気になるようなら(M.デムーロでなければ相当)価値下げても良いのかなと思います。

 

▲アスカビレンと◯ダノンリバティは思いの外日曜日に人気をあげててびっくりしました。

3着から少し差がありましたが、最終コーナーの進路がばらけたり、ウインガニオンをどう捕まえるかのタイミングもそれぞれだったのでここから下のクビ差の連中は順位がばらけてもおかしくないかと。

特にヴィクトリアマイルから直行したアスカビレンは今後も要注意でいいと思います。

直線狭いところをしっかり主張して伸びてきていました。勝負根性も◎!

 

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする