京王杯オータムハンデキャップ/セントウルステークス2017予想

こんにちわ。ねこたです。
 
今週は日曜の重賞2つお届けします!
 
今回は買い目と短評だけです。
 
京王杯オータムハンデキャップ(G3)
 

買い目

◎・・・6.グランシルク
→勝ちきれないも安定感抜群で軸候補。中山実績もありステイ産駒は相性良し。
◯・・・8.ブラックスピネル
→マルターズが逃げるところに他が突く展開になれば、それをみる格好に入れそうなのはこの馬。展開重視で。
▲・・・1.ダイワリベラル(穴!)
→今回の穴。トニービンの血が好相性。最内枠で中団足を溜めれば一発。
3走前に斤量1Kg重い上にグレーターロンドンの2着の実績が光る。
△・・・5.マルターズアポジー
→一か八かだが、精度が上がってきているのは確か。人気と展開を加味して△まで。
△・・・マイネルアウラート(穴!)
→大外と前走大敗で人気を落としているが、本来は先行して粘り強い脚を使えるステイゴールド産駒。グランシルクにも能力差はない。
△・・・2.ボンセルディーゾ
→3歳世代は古馬比較でボロボロ。なのだが、この馬なら相手なりに走れそう。
 

スポンサードリンク



 
セントウルステークス(G2) 
 
買い目
◎・・・14.フィドゥーシア
→アイビスサマーダッシュ優勝馬はこのレースと相性よく、スピードではこのメンバーでは頭一つ抜けているだろう。
大外が不安視されているが、このレースでの外枠は割引材料ではない。このオッズなら迷わず軸。
◯・・・3.アルティマブラッド
→北九州記念組の6着馬。特別これといった強調がないのだが、他馬のマイナス面に比べれば減点材料が少なく浮上。人気もそこそこで買い時か。
▲・・・12.ラヴァーズポイント(穴!)
→歳をとって衰えている感は否めないが、去年の3着馬で斤量も当時と同じ54Kgと恵まれた。
しかも去年の1着はビッグアーサーで2着も絶好調のネロ。それにクビ差の3着なら今回も期待してしまう。
△・・・7.ファインニードル
→予想1番人気のMデムール鞍上。前走の北九州記念は人気を背負いながら5着。
前走をコースどりで度外視する意見には概ね賛成ではあるが、だからといってOP勝っていない馬にはなかなか重い印をうてない。
今回は様子見の△。
△・・・2.メラグラーナ
→重賞組ではあるが、近走大敗中。ただし、内枠で先行もでき、牝馬!というだけで買い目には入れておきたい。穴のアドマイヤゴッドと最後まで悩んだがこちらを選択。
 
 
 買い目は追って更新します!
ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする