函館記念2017回顧〜恒例の波乱決着!〜

結果

1着 ◎ルミナスウォリアー(5番人気)

2着 無タマモベストプレイ(14番人気)

3着 無ヤマカツライデン(7番人気)

4着 無アングライフェン(3番人気)

5着 ▲ケイティープライド(11番人気)

軸当たりですが当日は10倍切ってましたね。土曜の時点ではもっと美味しかったのですが。

結果としては単勝だけ当たりですが気持ちほどしか買っていなかったのでトントンでした。

2着〜5着は僅差でしたね!

うーむ、内枠にこだわりすぎたのもいけなかった・・。

 

回顧

◎ルミナスは強かったですね。道中ずっと外を回されはしましたが、抑えもきいているように思えましたし、

何より柴山Jの思い切った追い出しのタイミングに馬の気合がちょうどよくマッチしたような印象を受けました。

2着〜3着は買えませんでした・・。今回逃げ馬がゴロゴロいたので基本逃げ争いで潰れて先行〜差し有利かと思ったのですが、

前半逃げ争いにはならず、ペースが落ち着いたというところもあり最終コーナーで先団にいないと連対できないようなペースでした。

まぁそこまで読めていても無印タマモベストプレイがあそこまで前にこだわるとは思いませんでしたし。

あとやっぱり7番人気(無印ヤマカツライデン)と8番人気(△サクラアンプルール)は両方買うのが吉でしたか・・。

5着の▲ケイティー(52kg)は最後ディープ産駒らしく伸びてきましたが一瞬届かずで残念。

同じディープ産駒の無印サトノアレスはインで足をためれましたが、馬込みに入ってしまって追い出しに時間がかかったのが一番の敗因かと思います。

重馬場の多頭数でしたし、逃げ〜先行がひしめき合う展開だったので、そういう意味での予想ポイントは当たっていましたので、それを勝手な励みにして次回こそ当てたいです。

・・・◯ステイインシアトルどうしたんだろ。。

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする