妊娠6週目。「心拍確認しました!」

こんにちは。仕事の休憩はいつもコンビニのカフェスペースで過ごしているねこたです。

昨日、いつものようにコーヒーとなんか甘いもの(忘れた)でお昼休みをコンビニでとっていたところに妻からのLINEが。

「心拍確認しました!」

誰か危篤だったっけ?!

冗談でなく妻方のご親戚が走馬灯のように現れては消えたのですが、

あ・・。まだ数ミリのうちの子のことかと気づきます。

やったー!つか他にいい表現なかったのかよ!

私も妻も介護関係の仕事をしているのでなんか分かるのですが。w

ということでめでたく命が宿ったのでありました?(そもそも命っていつ宿るものなのでしょうか。まぁいつかまた考えよう。)

赤ちゃんの心臓の音

産婦人科で赤子の心拍音を聞かせてもらったとのこと。

なんかの機械にスピーカーが付いていて、そこから普通にトクトク鼓動が聞こえるのだそうです。

心拍は110くらいだったというから早いんですね。仕事柄なんだか不安になってしまいますが・・。しかもこれからもっと早くなっていくようです。

やはり今一番怖いのは流産ですが、ここまでくれば流産確率も5%程度に減少すると先生より。

嬉しいです。

夜中のポテチ

妻「うー、気持ち悪い。」

夫「順調だね!」

妻「はい?」

夫「順調につわりがきているね!

妻「気持ち悪いって言ってんでしょーーー!!

 

気持ち悪いと辛いし、気持ち悪くないとそれはそれで不安になります。

よく考えれば分かるのですが、なかなかつわりの気持ち悪さが分からない夫。

うちのは「食べづわり」と言って、何か食べないと気持ち悪いようです。

気持ち悪くて食べれないと言うのはよく聞く(吐きづわり)のですが、そういうパターンもあることを知ります。

妻は以前より大食漢(夕飯前にお寿司1パック食べてたくらい)だったのですが、30才を超えて常人並になりました。

対する私は食は普通の男性よりも少し少なめかもしれませんがお酒も飲み、

とにかくお菓子(ポテチと甘いもの)が大好きで、朝食べたり夕食後に食べたりと本当に健康に悪い・・。と分かっていながらやめられないのです・・。

その代わりと言ってはなんですが、ご飯(米)をあまり食べないようにしています。(これも逆に良くなさそうですが)

妻は元々お菓子類をあまり食べない方で、妊娠を意識し始めてからは妊娠に良いとされるものをひたすら作って食べてました。

主に鉄分の多いレバーなんて毎日のように出ましたし、かぼちゃの煮付けひじきの煮物もよく出ました。

夫は洋食派・・。だけどその食生活からか私も58Kg→53Kgとスリムアップしたので結果よかったと思います。

ある日・・・。

妻【夜中0時にもそもそと冷蔵庫を漁っている。】(いつもはありえない言動)

夫「なんか探してんの?」

妻「んー。いや別に。」冷蔵庫のチルド室(=夫の食品庫)を開ける。

夫「あれ、ちょっとちょっと。」

妻「・・・。」夫のポテチ(コンソメ味)をおもむろに開け、パリポリ・・。

「夫のポテチーーー!!」

カロリーの高いものは良くないという話になり、お豆腐やトマトや果物を常備して、ちょこちょこ食べるようにしました。

産婦人科の先生からも体重増加には気をつけるように言われたようです。

私の職場にも妊娠中に脱水を起こして入院してなかなか退院できない状況になった女性がいましたので、水分摂取と食生活には十分気をつけていきたいと思います。

身長が2.9mmしかない。いいのかな。

ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする