札幌記念2017回顧〜キンカメ産駒の独壇場!〜

結果

1着 △ サクラアンプルール(6番人気)
 
2着 無 ナリタハリケーン(12番人気)
 
3着 ◯ ヤマカツエース(1番人気)
 
4着 △ サウンズオブアース(4番人気)
 
5着 ◎ エアスピネル(2番人気)
回顧
 
ロードヴァンドールがすっとハナに立ち、外枠のマイネルミラノがグイグイ先頭に踊りたった後は淡々とした流れ。
最終コーナー手前でズズッと一斉に上がっていき、最後は外からの差し〜追い込みが決まる展開でした。
 
4着サウンズオブアースを除き、掲示板にのったの4頭がキンカメ産駒!という珍しい結果に。
ステイゴールドも数頭出てましたが、人気薄のキンカメが上位に来たのは驚きです。
来年もこの産駒には注意ですね。
 
予想は惜しいとは言い難い結果に。。
 
1着 △ サクラアンプルール(6番人気)・・・イン後方で足をため、最終コーナー手前でさりげなく外に出し、末脚を炸裂させた。
馬自体の力もあるし(ネオリアリズムの2着あり)、気合いがとてもノッてた感じがしました。
しかし何よりコースどりと追い出しのタイミングが凄すぎました!蝦名Jさんに乾杯!
馬主のさくらコマースさんとの相性は個人的に良いので(サクラゴスペルで2度美味くいtただきました)、穴にはもってこいですね。
 
2着 無 ナリタハリケーン(12番人気)・・・これもなんだかんだ函館記念の負け組。
穴に一考でしたが、流石にここまでは手が回りませんでした。
年齢は関係ないと豪語していたのに・・。
 
3着 ◯ ヤマカツエース(1番人気)・・・順当でしょう。次回に期待。
 
4着 △ サウンズオブアース(4番人気)・・・海外帰りの試走を終えました。
やはり突き抜けないイメージ。もう6歳か・・。
 
5着 ◎ エアスピネル(2番人気)・・・休み明けは他の馬も同じなので言い訳できません。
1600mからの参戦でやはり道中かかってたのが痛いとは思います。
パドックでも結構イキッってました。ルメールJより乗り慣れてる武Jだったらもう少し後ろで脚ためられたかも・・とたられば。
正直残念ですが、やはりここでこの着順だと善戦マン止まりな印象を持ってしまいます。
 
 
 
 

スポンサードリンク



ねこた
口癖は「追々」「多分大丈夫」そんなゆとり夫の徒然日記。 これから生まれる(予定)子どものことや男の育休取得について、リアルタイムで綴っていきます。 J-musicレヴューや競馬予想なども。 ハレ(非日常)もケ(日常)も毎日楽しみたい!

コメントする