七夕賞2017予想〜3着以内に2桁人気が飛び込んでくる!〜

はじめての競馬予想投稿!

黄金の末脚ことオルフェーヴルに魅了されてから日曜の重賞は買い続けています。

中穴党ねこたの競馬予想。是非ご参考ください。

※時間があれば全頭評価、時間がなければ買い目予想のみの投稿となると思います。

七夕賞2017(G3)

ここのところめっきり暑くなってきました・・。暑いのも嫌ですがそれ以上にお店とか職場の寒さの方が辛い!

冷蔵庫なの?!って思うのですがマイノリティなんでしょうね・・。

さて、夏競馬本番ということで、字面とは裏腹にテンションは上がりませんね。w

そんなことも言ってられない!愛車(自転車)が壊れてマネーがいるんです。

2.9mmの我が子の為にも負けられません!パパの勇姿を見ていておくれ!(最低)

本題の七夕賞(G3)ですが、「福島 2000m 芝・右回り」

今年は12頭立てと少し寂しいですね。4歳〜6歳で構成され、いろんなステップからきていることと、ハンデ戦が特徴ですね。

中穴ポイント

3着以内に2桁人気が飛び込んでくる!

2016年は、1着:アルバートドッグ(3番人気) 2着ダコール(8番人気) 3着オリオンザジャパン(11番人気)と荒れました。

2015年は6歳が馬券内を独占!1着グランデッツァ(2番人気) 2着ステラウインド(8番人気) 3着 マデイラ(16番人気)が入って高配当でした。

遡ってみると・・・

2014年 2着ニューダイナスティ(10番人気)

2013年 3着タガノエルシコ(14番人気)

2012年 1着アスカクリチャン(14番人気)

こ・・これは・・。またとない大穴チャンスレースですね!思い切っていきましょう。

全頭評価

  1. パドルウィール・・・2000mには安定した実績があります。近走重賞では大敗続きですが、金鯱賞を先行して2着の実績あり。斤量54kも魅力。
  2. スズカデヴィアス・・・前走鳴尾記念を強敵相手に4着。2走前は大阪杯(G1)ですしここでは格上なので人気。典さんが逃げれば面白い。ただ、今まで夏を経験していないのはどうなのか。
  3. フェルメッツァ・・・前走福島のOPクラスで最後はよく伸びて2着は評価。先行できるのも良い。斤量55kで7番人気の15倍。このメンバーではディープ産駒の剛腕が光りそう。
  4. フェイマスエンド・・・重賞では基本足りないが、2000mは安定。斤量54kで石川Jで12番人気。穴っぽい・・。
  5. バーディイーグル・・・前走エプソムCで僅差の5着。7歳の斤量53kで10番人気とくればこれもよもや・・。
  6. ヴォージュ・・・4歳で1600万以下を連勝中。戦ってきたのも強い馬が多いので十分足りるので人気だが、こういう馬が飛ぶのが七夕賞ではないのかとは思うが切れない。
  7. タツゴウゲキ・・・初重賞チャレンジだが、福島2000m実績あり。最低斤量52kというだけで買いたい一頭。6番人気と意外と人気。
  8. ゼーヴィント・・・1番人気。4歳で重賞を4戦連続連対。休み明けの57kなので穴党としては評価を落としたいところ。
  9. マルターズアポジー・・・ローカルG3を2勝の実績。斤量57.5kと逃げの一手しかなく、人気なので手を引きたい。
  10. ウインインスパイア・・・重賞連戦し負け続けている。完全に足りないと思われる実績。だが、福島1800m優勝2度あり、斤量52kの木幡(巧)Jの11番人気。これもよもや・・。
  11. マイネルフロスト・・・近走G3では先行して連対中。今まで連続で連対するような馬ではないのでちょいと不安。疲れてないのかな。人気なので切りたい。
  12. ソールインパクト・・・1000万以下を連対中だが主に3着が多く、ここでは・・。

買い目

◎3番フェルメッツァ

◯8番ゼーヴィント

▲7番タツゴウゲキ

△5番バーディーイーグル

△6番ヴォージュ

△10番ウインインスパイア